竹パウダー

竹パウダー

竹パウダーとは?

孟宗竹を園芸用の土壌改良用として使用することが出来る様に微粉末化し、自然発酵で乳酸菌を増殖させた竹の粉末です。
土壌の微生物性の改善を促す園芸用土壌改良資材です。

こんな方におすすめです!

家庭菜園

家庭菜園している方

ご自宅の庭で家庭菜園をされている方や、マンションのベランダでベランダ菜園、プランター菜園をされている方など、化学資材を使用せずに安全な野菜を作りたい方にオススメです。

ガーデニング

ガーデニングしている方

お庭の花壇や、マンションのベランダなどでプランターにお花を植えている方やガーデニングされている方に、鉢植えの土に混ぜ込んで使用してください。植物の健全な成長につながります。

生ゴミコンポスト

生ゴミコンポストに

生ゴミコンポストに竹パウダーを入れると事で、生ゴミの臭いを抑えてくれ、発酵を促進し、有害菌の発生を抑制してくれます。

効果と使用方法

園芸・ガーデニングの土壌改良用として

竹パウダー

乳酸菌プラス多孔質で健康野菜

土壌の有用微生物である乳酸菌を増殖させるだけでなく、乳酸菌が土壌に棲んでいる悪玉菌(有害菌)の働きを抑制します。それだけでは無く、竹の多孔質構造が土壌の有用微生物の住処となり活性化させます。

有用微生物が活性化すると病気になりにくい健康野菜を育てることが出来ます。

さらには、作物の発根・成長促進・糖度アップが見込めます。

1.家庭菜園・園芸・ガーデニングに使用

土壌に1平方メートル当たり50~100g、1アール当たり5~10kgを目安に散布してすぐに鋤き込みます。(散布しながら鋤き込むのが良い)
堆肥や肥料と一緒に混ぜ合わせて鋤き込んでもOKです。

2.プランター菜園・ベランダ菜園に使用

培養土などの園芸用土、堆肥や肥料などと一緒にパラパラ(全体の3%ほど)撒いて混ぜ合わせます。

堆肥や、生ゴミコンポストに!

生ゴミコンポスト

竹パウダーを生ゴミコンポストに混ぜると良い3つの理由
  • 堆肥や生ゴミの臭いを抑えてくれる。
  • 堆肥や生ゴミ(コンポスト)の発酵を促進してくれる。
  • 堆肥や生ゴミの有害菌発生を軽減してくれる。

竹工房パンダの竹パウダー(竹粉)が他の竹パウダーと違い優れている理由とは!?

1.針状の縦繊維がないのは丸大鉄工のPANDAで作った竹パウダーだけ!

丸大鉄工が世界で初めて竹の針状繊維のないように微粉末化することに成功した特殊竹パウダー製造機PANDAを使用して製造されていますので撒く時に刺さったりせず、小さなお子様のおられるご家庭でも安心です。手に持つとふわふわとした感触です。

2.熟練の発酵技術

竹の匠独自の発酵技術は、30年竹に対して向き合って試行錯誤してきた努力の結晶です。現在もその努力を怠らず、日々邁進しております。

  • 丸大鉄工竹パウダー製造機PANDA(パンダ)
    極微粒竹パウダー製造機PANDA
  • 針状の縦繊維が無い極微粒竹パウダー
    針状の縦繊維が無い極微粒竹パウダー

商品の製造方法とこだわり

生まれてから3年以下の孟宗竹を使用

竹自体がまだ柔らかい生まれてから3年以下の孟宗竹を
使用しております。人に優しい竹パウダーが生み出されます。

PANDAで製造する竹パウダー

竹粉(竹パウダー)として販売されている商品の多くは、竹ならではの針状の縦繊維が残ったままです、しかしPANDAでは完全に針状の縦繊維が粉砕されています。

竹粉を知り尽くした匠の温度管理

当店の竹パウダーは、竹が本来持っている乳酸菌だけを元に有用な乳酸菌を増やすために社外秘の温度管理技術で製造しています。

お客様からのQ&A

  • Q.竹パウダーは肥料ですか?
    A.竹パウダーは土壌改良資材です。肥料ではございませんので、別途肥料はお与えください。
  • Q.家畜に飼料として与えても大丈夫ですか?
    A.飼料としてはご使用出来ません。飼料用には安全・衛生面から、より安全な孟宗ヨーグルトをご使用下さい。
  • Q.使用量をきちっと計る必要がありますか?
    A.上記の使用例はあくまでも目安です。その土壌により使用量は異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

竹パウダーのご購入はこちら!
(竹工房パンダ ヤフー店へ)